ビットコインキャッシュ(BCH)、ビットコイン先物上場、ビットコインシルバー(BISI)の先物取引はいつ?

tokenNEWS

ビットコイン先物取引について日経新聞でも取り上げられたのが記憶に新しいわけですが、ビットコインの先物を上場させるとは思いませんでした。

CMEのCEOはビットコイン先物上場について理由を語っているので大まかにまとめると

・投資商品として魅力が高めて貰う
・透明性や価格発見機能を訴える
・取引所に常に明示される事で価格下落のリスクヘッジになる

 

この三つが挙げられますが、CMEは以前、近い将来先物を上場する予定はないと言っていた事を記憶していますが、時代の流れには逆らえなかったのでしょうか?

 

より一層仮想通貨市場を拡大させようという考えがあると思われますが、仮想通貨はただのデジタル通貨だけで収まらなくなってきたので当然といえば当然かもしれません。

 

BTC先物上場はいつ?日本時間で何時?取引所【暗号通貨】

BTC先物上場の時期
・12月11日→CBOE
・日本時間:朝8時・12月18日→CME
・日本時間:未定

 

取り扱い取引所
・CMEグループ
・CBOE(シカゴ)

 

BTC先物の価格予想
・取引は現金決済
・価格はドル建て
・BRRで決まる

 

ビットコインシルバー 上場はいつ?取引所【BISI】
ビットコインシルバーという名のモノまで噂になっていますが、ビットコインが4回目の分裂を行おうとしている現状があります。

先物は既に上場していて、略称をBISIと呼ばれています。

 

上場の時期
・12月予定

 

分裂の目的はBCHの中央集権から非中央集権を取り戻すという方針です。

ビットコインは元々非中央集権のスタイルだったのですが、BCHに分裂した際に中央集権化しましたが、それを是正するというスタンスみたいですね。

 

配布条件についてはビットコインキャッシュと同じだと記載があったので、ハードフォーク完了時点で所持しているビットコインと同数枚というコトになると思いますが、ビットコインってもしかして持っているだけで分裂だけで稼げるのではないだろうか?とか考えちゃいますね。

 

ヒント
・1 BTC = 1 BTSIのレート
・20BTC所持→20BTSI付与

 

ビットコインはいつも値が下がる度に「ビットコイン終了のお知らせ」から「こいついつも終わってんな」というコメントが出る事がお約束ですが、ビットコインは年中分裂の話題が出てくるので「こいついつも分裂してるな」というコメントが出てくるかもしれませんね。

 

ビットコインキャッシュ先物 上場はいつ?取引所【BCH・ビッチ】
ビットコインキャッシュの先物も上場する予定です。。

ただ、これが直接ビットコインキャッシュ(BCH)の価格に影響するか分からないのが正直なところです。

でも11月13日のハードフォークの件もある

11月10以降、マイナーさんがビットコインから切り替えてビットコインキャッシュにハッシュパワーを注ぐという事で注目を集めて高騰中だと述べています。

 

取り扱い取引所
・中国の取引所「OKCash」

 

ビットコインキャッシュ先物取引をきっかけとして、中国の仮想通貨への再参入はあるのでしょうか?

先物の価格が今のビットコインキャッシュの値段に直接影響するかのかどうか気になるところですが、これは様子を見るしかないのがもどかしいところです。

 

BCH先物上場の時期
・日程:11月3日
・北京時間:17:00
・日本時間:18:00

 

世界初のビットコインキャッシュ先物取引が開始される。

BCHだけでなくETH、ETCの先物も上場予定なので、この流れのまま来年はもっと面白い事が起きるかもしれません。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ソフトバンク 孫正義会長「ブロックチェーンや仮想通貨は準備、開始している」

ソフトバンクの孫正義会長が仮想通貨やブロックチェーンについて「グループの会社が続々と準備し、開始して …

tokenNEWS
AmazonがCENNZと提携を発表で爆上げ!

Amazonがどこと組むのか? というのは以前から度々話題になっていましたが、BTCやETH等の候補 …

tokenNEWS
ナスダックCEOがICOに関して否定的な発言

ナスダックのアデナ・フリードマンCEOがICOに対して否定的な意見をしました。 アメリカの主要な株式 …