コインチェックから匿名通貨が上場廃止? Zcash,Monero,Dashは暴落?

コインチェックが外部からハッキングによる攻撃を受けて、仮想通貨のネムが約580億円の被害を受けたニュースはご存知だと思います。

今回の騒動を受けてのコインチェックの対応はかなり早く、保有者全員に決まった計算式分保障する方針という事でとりあえずは良かったと思います。

 

昔から「ピンチはチャンス」という言葉もあるくらいなので前向きに行きましょう。

コインチェックのニュースばかりが取り沙汰されていますが、広く調べてみるとメルカリやLINEが参戦する事で仮想通貨市場拡大の勝算もあるので、悪い事ばかりではありません。

 

コインチェックには全部で13個の仮想通貨を取り扱っているんだけど、その中に匿名通貨と呼ばれるものがあります。

匿名通貨とは、投資家の目線でみたら、個人情報をある程度守ってくれるメリットがあるものでもある一方、デメリットもあり、社会的な目線で見ればマネーロンダリングやテロ資金等に利用されちゃう恐れもある事が指摘されています。

 

だから、コインチェックから匿名通貨が上場廃止になる可能性も否定できないと私は思う

 

仮想通貨 Zcash(ジーキャッシュ)、Monero(モネロ)、Dash(ダッシュ)は大暴落?
もし上場廃止になった場合、暴落が予想されるので暴落した場合はある意味安く買うチャンスともとれる、というよりそういう時に安く拾う人こそが勝つ事が多い印象です。

コインチェックの中で匿名通貨は以下の3銘柄( ˘ω˘ )

メモ
・Zcash(ジーキャッシュ)
・Monero(モネロ)
・Dash(ダッシュ)

 

3つとも匿名通貨かつ、広がりを見せている通貨なのでここで暴落してくれると、そこは絶好の買い場になる可能性が高いので一気に狙い目になります。

 

Zcash(ZEC)、Monero(XMR)、Dashの取引所や買い方・購入方法!
それでは、ジーキャッシュ、モネロ、ダッシュの3通貨はどこで購入することができるのか?

 

本当は国内のコインチェックは販売所だから簡単に買えたわけですが、上場廃止になった後は別のところで買う必要があります。

例えば、コインチェック以外だと、海外の取引業者になります。

 

海外の業者となると一気にハードルが高くなると思う人もいるかもしれませんが、実は手数料は国内業者より、海外の方がかなり安くなっています。

海外にも業者が複数あるけど、一番のお勧めは、中国のBinance(バイナンス)です。

 

メモ

・世界一の取引高
・指値で板取引が可能
・取引手数料が0.01%
・BTCの分岐コインに対応
・草コインも豊富

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ソフトバンク 孫正義会長「ブロックチェーンや仮想通貨は準備、開始している」

ソフトバンクの孫正義会長が仮想通貨やブロックチェーンについて「グループの会社が続々と準備し、開始して …

tokenNEWS
AmazonがCENNZと提携を発表で爆上げ!

Amazonがどこと組むのか? というのは以前から度々話題になっていましたが、BTCやETH等の候補 …

tokenNEWS
ナスダックCEOがICOに関して否定的な発言

ナスダックのアデナ・フリードマンCEOがICOに対して否定的な意見をしました。 アメリカの主要な株式 …