キンコン西野さん 新仮想通貨L(レターポット) 使い道と特徴!

tokenNEWS

キングコングの西野さんが新仮想通貨L(レターポット) という通貨を作るという話が出ています。

仮想通貨と聞いて気になったので調べてみたところ、2017年10月1日放送のAbemaTV内で詳細が発表されていました。

仮想通貨L(レターポット)はレターポットの中にレター(文字)が入ってるイメージ・・・ですが何を言ってるかサッパリ分からないですね。

 

「マネーゲームの為の通貨じゃなくて、人助けの為の通貨を作りたい!文字をみんなで送り合う世界を作る」

 

上記のように目的があり、先々のことまで考えて、長く続くコンテンツを意識して作られているみたいです。

 

新仮想通貨L(レターポット) 使い道と特徴
簡単にレターポットについての特徴をまとめてみると次の様になります。

ヒント
・手紙がお金になる
・文字を買う=Lコインを買う
・1文字10円(1L=10円)
・手紙を出すと文字数に応じた請求が来る
・受け取り側にLコインが与えられて、現金に両替可能

 

Lコインの送り手・受け取り側の例
1000文字分を買った場合、送り主には1,000円×10円=10,000円の請求が来る。

 

メッセージの受け取り側は1000L受け取れる(1000レター)

そして受け取った1000Lを10,000円に両替できる。

 

西野さんはAbemaTV内で以下のように例え話をしています。

例えば、東日本大震災の時にリンキン・パークというバンドがニコファーレってとこで、ライブしたんですよ。
ニコ生なので、文字数がすごいんですよ。
360度の画面の中に世界中から文字がたくさん集まったんですよ。

あれが、レターだったら東日本の人はもっと助かっただろうなって。
「東日本頑張れ」とか「東北頑張れ」とか何億文字とか何兆文字とかだったと思うんですよ。
あれがレターだったらすごい寄付になってたなと思って。

 

文字を振り込む。文字を通貨にした方が、信用経済においては、文字が一番いいんじゃないか。

直接寄付・支援金につながるレターポットはイメージが良いですね。

文字を大事にしているという点から年配者に受けそうな気がします。但し単価は高いですが。

これに関して詳細が発表されてから、ネット上では「画期的」「発想が斬新」「天才」などと炎上芸が板についている西野さん関連のコンテンツにしては普通に高評価です。

 

新仮想通貨L(レターポット) 発行数の上限!

肝心の発行数ですが、まだ詳細が発表されてないみたいです。

AbemTV内でも特に言及はなく、特に言及されたところも無いように見られます。

ちなみにビットコインの発行上限は2100万枚。

2017年5月の時点で現1600万ビットコインが採掘されてるものの、半減期を繰り返して2100万に到達するのは2140年前後との事でかなり先の話です。

 

ヒント
・トークン
・発行上限があることで価値が高まる。
・価値が上がれば価格が上昇する
・価格が上がれば文字数に影響

 

価格が1レター10円から1レター50円に上昇した場合

同じ500文字送るにしても、5,000円から25,000円と差額が生じます。価格が変動するのかしないのか分からない部分がありますが、仮に変動があるとすれば1レターの価格が上がれば文字数を減らさないと予算に収まらない事もあります。

 

高騰時にレターポットを活用する場合、twitterなんかメじゃないくらい短い文章で送る人が多くなりそうな気がします。

芸能人が仮想通貨を発案したのもあって国内から浸透して何かと話題にはなると思います。

 

新仮想通貨L(レターポット) 買い方・購入方法
レターポットの買い方に関しても残念ながらまだ未定です。

 

価格変動のある仮想通貨は上場してる取引所を介して銀行やコンビニから入金して購入しますし、Jコインなど等価交換の仮想通貨は専用アプリがウォレット代わりになっていて電子マネーのチャージのような買い方になるはず。

仮想通貨L(レターポット)はトークンに置き換える事ができるので価格変動がある可能性はかなり高いと考えています。

 

西野さんの「マネーゲームだけではなく」とのコメントを考えると「価格変動があるだけではなく」と受け取る事もできる!

 

変動アリなら来年発行されるSBIのSコインのように取引所で取り扱う事になるかもしれませんが、西野さんのことだから何か面白いやり方とか炎上するやり方を考えていそうな気がしなくもないです。

 

これに関しては引き続き本人からSNSなど通じて進展があると思うので、続報を待つしかないですね。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
ウルグアイ「南米のクリプトバレーを目指す!」

ウルグアイのフィンテック評議会が、仮想通貨の規制枠組みを整備する為の特別委員会の立ち上げを発表しまし …

tokenNEWS
ソフトバンク 孫正義会長「ブロックチェーンや仮想通貨は準備、開始している」

ソフトバンクの孫正義会長が仮想通貨やブロックチェーンについて「グループの会社が続々と準備し、開始して …

tokenNEWS
AmazonがCENNZと提携を発表で爆上げ!

Amazonがどこと組むのか? というのは以前から度々話題になっていましたが、BTCやETH等の候補 …