アヴェントス ブロックチェーンでチケットを管理

tokenNEWS

ロンドンに本拠地を置くアヴェントス(Aventus)は、ダフ屋や偽造チケットを防ぐためのブロックチェーンソリューションを発表しました。

この内容は投資家の注目を集めていて、トークンの発売を2017年9月6日から1週間行うと発表しました。

チケットダフ屋は、定価で販売されたチケットを買い占めて数倍の価格で売る事で有名です。
人気アーティストやアイドルのライブチケットは10万円を超える事もあります。

アヴェントスはチケットの適切な売買と価格の暴騰を防ぐ機能付きで再販を可能年、詐欺を排除した上で、ユーザーを識別できるようにするとの事です。

ブロックチェーンでダフ屋を撲滅?

このアベントスの施策はチケットぴあ等を介さず、ジャニーズのライブであれば、ジャニーズから委託を受けたチケット発行元がブロックチェーンと結び付けて販売する、という物だと思います。

という事は、実体のある物ではなく、スマホのアプリで認証、もしくはウォレットで認証をするという形になるのでしょうか?

だとすればダフ屋と共にチケットぴあといった販売所も排除する形になっていまいますね。

現時点で日本で普及するかは全く分からないものの、仮に実現したらとても将来性のあるシステムだとは思います。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

tokenNEWS
2018年7月21日21時からG20会議が開催!仮想通貨の議題とは?

本日21時からG20会議が開催、開催されるというか「また」開催されます。 今回の会議では議題に仮想通 …

tokenNEWS
ベトナム中央銀行が、仮想通貨マイニングマシンの輸入を停止!

2018年6月7日のこちらの記事にて、ベトナムに於けるマイニング機器の輸入提言が出された事は比較的記 …

tokenNEWS
GMOが最新技術を盛り込んだネット銀行の運営を始める

日本だとあまり盛り上がっていないジャンルと言えばIoT、人工知能(AI)さらにブロックチェーンや仮想 …