XRP(リップル)がユーザー500万人のフィリピンモバイル決済アプリで利用可能!

仮想通貨ニュース

ここ最近勢いが止まらないXRPですが、今度は決済アプリで利用可能になりました。
アプリは「coin.ph」で、日本でも配信されています。

 

2014年に設立されて、現在500万人のユーザーをかかえている決済プラットフォームで、2020年までに2000万人のこ顧客拡大を目指しています。

これまではビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュに対応していましたが、この度XRPが4番目に対応された仮想通貨として注目されています。

 

XRPが提供されたユーザーはランダム?

BitPinasのインタビューで、Coins.ph社のCEOであるColin Goltra氏によれば、XRPの提供を開始したのはランダムに選ばれたユーザー限定で、8月10日時点で試験は終了しています。

現在はcoins.phを通して売買は不可能になっていますが、Colin氏によればXRPはCoins.ph社が運営している仮想通貨取引プラットフォームであるCXに上場されています。

 

アプリを通しての売買は出来ませんが、フィリピンペソ(PHP)との取引は可能となっています。

 

おすすめ取引所:Binance

Binance:https://www.binance.com/

  • 手数料は0.005~0.1%!
  • 取扱銘柄も世界最多水準!
  • 全フォークコインの配布を宣言!

圧倒的な種類の銘柄と、安価な手数料。 国内取引所で購入出来ない通貨もBinance(バイナンス)でなら購入可能!

管理人も日本の取引所が軒並み酷い事になっているので、バイナンスをとても重宝していますよ!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仮想通貨ニュース
イーサリアムがビットコイン以上の下げ幅?原因は何?

価格が下落すると話題になるのは常にビットコインです。 ニュースを見ても「ビットコイン一時〇〇ドル」と …

仮想通貨ニュース
仮想通貨の「疑わしい取引」は月1500件以上!

仮想通貨の認知度が上がって以降、仮想通貨に関するトラブルも後を絶たなくなりましたが、アメリカ金融犯罪 …

仮想通貨ニュース
経済危機のトルコでビットコイン取引が急増中!「リラより安全」

トルコとアメリカの関係が悪化した事に伴いリラが暴落したのはつい先日の事なので覚えている人も多いかと思 …