仮想通貨の時価総額は上位10位だけで全体の81%?ベンチマーク協会による調査結果を発表!

仮想通貨ニュース

日本経済新聞社グループのQUICKが主催している仮想通貨ベンチマーク研究会がベンチマークに関するレポートを公表しました。
レポートには仮想通貨の時価総額上位10位の2018年7月6日時点でのデータが記載されています。

 

提出されたレポートには、仮想通貨全体の時価総額の約81%にあたる24.2兆円が時価総額10位以内の仮想通貨で占めている事が明らかにされていて更に上位3位のBitcoinやEthereum、Rippleだけで20兆円をカバーしている事がわかりました

 

更に世界の取引所の24時間の取引データも公開されていて、上位30社の取引額は8400億円で、仮想通貨全体の取引総額の50%に相当します。

その中から更に取引額1位のBinanceの24時間取引額は約1417億円、2位のOKExは1186億円、3位のHuobiは993億円です。

 

この様に、仮想通貨は現在、上位に位置する通貨がそれ以下の通貨に比べて格段につよい力を持っている為、10位以下の通貨やこれから参入する仮想通貨にとっては流動性をどの様に高めるのかがカギになります。

 

おすすめ取引所:Binance

Binance:https://www.binance.com/

  • 手数料は0.005~0.1%!
  • 取扱銘柄も世界最多水準!
  • 全フォークコインの配布を宣言!

圧倒的な種類の銘柄と、安価な手数料。 国内取引所で購入出来ない通貨もBinance(バイナンス)でなら購入可能!

管理人も日本の取引所が軒並み酷い事になっているので、バイナンスをとても重宝していますよ!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仮想通貨ニュース
イーサリアムがビットコイン以上の下げ幅?原因は何?

価格が下落すると話題になるのは常にビットコインです。 ニュースを見ても「ビットコイン一時〇〇ドル」と …

仮想通貨ニュース
仮想通貨の「疑わしい取引」は月1500件以上!

仮想通貨の認知度が上がって以降、仮想通貨に関するトラブルも後を絶たなくなりましたが、アメリカ金融犯罪 …

仮想通貨ニュース
経済危機のトルコでビットコイン取引が急増中!「リラより安全」

トルコとアメリカの関係が悪化した事に伴いリラが暴落したのはつい先日の事なので覚えている人も多いかと思 …