ビットコインETFの可否は9月30日に延期!

仮想通貨ニュース

アメリカ証券取引委員会(SEC)は、Cboe BZX取引所への上場申請をしたビットコイン上場投資信託(ETF)の審査の可否を9月30日まで延期する方針を明らかにしました。
申請当初は8月10日までに結果が出ると見られていたものの、SEC側がより長い時間をかけて審査を行う必要性があるとして延長を決めました。

 

SECの声明によれば、CboeがビットコインETFを扱う事に関連したルール変更については、1300を超えるコメントが寄せられたとの事で、従来よりも格段に多く寄せられたコメントがSECの審査を慎重な物にしていると思われます。

 

しかしその一方でビットコインETFの審査延長を受けてビットコイン価格は7100ドルから6700ドルまで大きく値を下げる結果となっています。
CboeはビットコインETFの審査に関して本命と噂されていた事もあり期待値は高く、審査の可決ではなく延長という決定に対して失望売りが加速したものだと推測できます。

しかし、ビットコインETFはCboeだけでなくアメリカの投資会社であるディレクションも申請していますが、こちらも9月21日まで延期するという発表があり、9月下旬は仮想通貨投資家にとって注目の時期になります。

 

おすすめ取引所:Binance

Binance:https://www.binance.com/

  • 手数料は0.005~0.1%!
  • 取扱銘柄も世界最多水準!
  • 全フォークコインの配布を宣言!

圧倒的な種類の銘柄と、安価な手数料。 国内取引所で購入出来ない通貨もBinance(バイナンス)でなら購入可能!

管理人も日本の取引所が軒並み酷い事になっているので、バイナンスをとても重宝していますよ!

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

仮想通貨ニュース
イーサリアムがビットコイン以上の下げ幅?原因は何?

価格が下落すると話題になるのは常にビットコインです。 ニュースを見ても「ビットコイン一時〇〇ドル」と …

仮想通貨ニュース
仮想通貨の「疑わしい取引」は月1500件以上!

仮想通貨の認知度が上がって以降、仮想通貨に関するトラブルも後を絶たなくなりましたが、アメリカ金融犯罪 …

仮想通貨ニュース
経済危機のトルコでビットコイン取引が急増中!「リラより安全」

トルコとアメリカの関係が悪化した事に伴いリラが暴落したのはつい先日の事なので覚えている人も多いかと思 …